美容効果バツグン!にんにくでアンチエイジング!

SITEMAP

美容

眉アートとアイライン体験談について

綺麗な女性

今まで行った美容に関する事柄で一番やって良かったと思うことは、眉アートとアイラインメイクでした。子供の頃から眉の毛が薄く、お公家さんのようだと両親からも言われていました。大人になってからはお化粧で描くようにはなりましたが、お化粧がくずれたり、お化粧を落とすと眉がなくなることには変わりなくずっとコンプレックスでした。
ある時、知人が眉アートとアイラインメイクをやるけれど一緒にやらないか、と声をかけてくれました。眉アートについては知識がありましたが、一人で行うには勇気がありませんでしたので二の足を踏んでおりました。ですが、知っている方と一緒ということもあったので、すぐに参加させて頂くことにしました。
眉とアイラインで合計1時間~1時間半くらいの時間でした。痛みについては個人差があり、平気な方もいれば声を上げる方もいらっしゃり、私の場合は耐えられるけれど痛いのは痛い、という感じでした。やはり眉よりもアイラインの方が痛かったです。
翌日はアートの部分が少し熱を持って腫れていましたが、普通に仕事もしましたし周りから何も言われませんでした。2日目からは腫れもひいて問題ありませんでした。3年ほど経つと色が薄くなるのでメンテが必要と言われましたが、多少薄くなったものの全く問題ありませんた。また、現在では5年経ちましたがあまり変わりありませんので今もメンテの必要はありません。
眉とアイラインだけでこんなにも顔立ちが変わるのかというほど変わりました。これほどやって良かったと実感している美容はありません。お化粧については個人の好みがあると思いますので、それぞれの方法を取られていると思いますが、私はフルメイクをしています。ですが、下地があるので描きやすいですし、色が乗りやすくて助かります。
これから眉アートやアイラインメイクを検討される方がいらっしゃれば、色と角度を十分検討されるとよろしいかと思います。

ニュース一覧

TOP